[Xperia Tablet,Sony Tablet] 画面の向きを固定する方法| Q&Aページ | Q&A | タブレット | サポート・お問い合わせ | ソニー
[Xperia Tablet,Sony ... | Q&Aページ | Q&A | タブレット | サポート・お問い合わせ | ソニー
tablet
sidemenu_sm2
タブレット サポートトップ
S1410170067462
1
SGP311J2/B SGP311JK/B SGP311JP/B SGP312JP/B SGP312JP/W SGP412JP/B SGP412JP/V SGP412JP/W SGP511J2/B SGP511JK/B SGP511JP/B SGP512JP/B SGP512JP/W SGP611JP/B SGP611JP/W SGP612JP/B SGP612JP/W SGP712JP/B SGP712JP/W SGPT111JP/S SGPT112JP/S SGPT113JP/S SGPT121JP/S SGPT122JP/S SGPT123JP/S SGPT211JP/S SGPT213JP/H
tablet
> Q&A
Q

[Xperia Tablet,Sony Tablet]
画面の向きを固定する方法

  • タブレットの向きを変えたときに、画面も合わせて回転しないようにしたいです。
  • タブレットの向きに関係なく、画面の向きを固定することはできますか。
  • 画面の自動回転(画面回転)をオン/オフにする方法を知りたいです。
 
A

クイック設定パネル、またはクイック設定ツールで画面の自動回転を無効に設定すると画面の向きを固定できます。ご使用のタブレットによって設定方法が異なります

対象製品

説明

ご注意

マグネット充電に対応しているタブレットの場合、マグネット充電を行っている際は、自動回転を無効に設定しても、画面の向きが固定されません。
これは、Androidの仕様です。
なお、USB充電を行っている際は任意の向きに固定できます。

内容

操作方法

Xperia Z4 Tablet
ご注意

Android 5.0.2(ビルド番号:28.0.A.8.251)未満の場合、自動回転を無効に設定すると、横画面表示に固定されます。
縦画面表示に固定したい場合は、Androidを最新のバージョンにアップデートしてください。

▼関連Q&A:
[Xperia Z4 Tablet] Androidをアップデートする方法

操作手順

  1. 画面の上部にあるステータスバーを2本の指で下にドラッグします。

    [ホーム]画面

  2. [クイック設定パネル]が表示されるので、[自動回転]をタップし、無効にします。

    • [自動回転]が[横向き]、または[縦向き]になれば無効です。

    [クイック設定パネル]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考
  • 画面やアプリケーションにより、固定した向きにかかわらず、縦画面表示、または横画面表示になる場合があります。
    その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
    なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
    あらかじめご了承ください。

  • タブレットをゆっくりと回転させると、回転前の画面の向きを保てる「スマート画面回転」という機能があります。
    画面の自動回転を有効にしている状態で、[設定]画面の[画面設定]をタップし、[画面回転]-[スマート画面回転]をONにすると設定できます。

    スマート画面回転

目次に戻る

Xperia Z3 Tablet Compact
Android 5.*以降の場合

操作手順

  1. 画面を固定したい向きにします。

  2. 画面の上部にあるステータスバーを2本の指で下にドラッグします。

    [ホーム]画面

  3. [クイック設定パネル]が表示されるので、[自動回転]をタップし、無効にします。

    • [自動回転]が[縦向き]、または[横向き]になれば無効です。

    [クイック設定パネル]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考
  • 画面やアプリケーションにより、固定した向きにかかわらず、縦画面表示、または横画面表示になる場合があります。
    また、[設定]画面の[画面設定]-[画面回転]から自動回転を無効にすると、縦画面表示に固定されます。

    その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
    なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
    あらかじめご了承ください。

  • タブレットをゆっくりと回転させると、回転前の画面の向きを保てる「スマート画面回転」という機能があります。
    画面の自動回転を有効にしている状態で、[設定]画面の[画面設定]をタップし、[画面回転]-[スマート画面回転]をONにすると設定できます。

    スマート画面回転

目次に戻る

Android 4.4.4の場合

操作手順

  1. 画面を固定したい向きにします。

  2. 画面の上部にあるステータスバーの右側を2本の指で下にドラッグします。

    • [通知]が表示された場合は、[クイック設定ツール]をタップしてください。

    [ホーム]画面

  3. [クイック設定ツール]が表示されるので、[画面の自動回転]をタップし、無効にします。

    • [画面の自動回転]がグレーアウトすれば無効です。
      白文字(有効)の場合は、再度[画面の自動回転]をタップしてください。

    [クイック設定ツール]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考
  • 画面やアプリケーションにより、固定した向きにかかわらず、縦画面表示、または横画面表示になる場合があります。
    また、[設定]画面の[画面設定]-[画面回転]から自動回転を無効にすると、縦画面表示に固定されます。

    その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
    なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
    あらかじめご了承ください。

  • タブレットをゆっくりと回転させると、回転前の画面の向きを保てる「スマート画面回転」という機能があります。
    画面の自動回転を有効にしている状態で、[設定]画面の[画面設定]をタップし、[画面回転]-[スマート画面回転]をONにすると設定できます。

    スマート画面回転

目次に戻る

Xperia Z2 Tablet
Android 5.1.1の場合

操作手順

  1. 画面を固定したい向きにします。

  2. 画面の上部にあるステータスバーを2本の指で下にドラッグします。

    [ホーム]画面

  3. [クイック設定パネル]が表示されるので、[自動回転]をタップし、無効にします。

    • [自動回転]が[縦向き]、または[横向き]になれば無効です。

    [クイック設定パネル]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考
  • 画面やアプリケーションにより、固定した向きにかかわらず、縦画面表示、または横画面表示になる場合があります。
    また、Android 4.4.4の場合、[設定]画面の[画面設定]-[画面回転]から自動回転を無効にすると、横画面表示に固定されます。

    その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
    なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
    あらかじめご了承ください。

  • タブレットをゆっくりと回転させると、回転前の画面の向きを保てる「スマート画面回転」という機能があります。
    画面の自動回転を有効にしている状態で、[設定]画面の[画面設定]をタップし、[画面回転]-[スマート画面回転]をONにすると設定できます。

    スマート画面回転

目次に戻る

Android 4.*の場合

操作手順

  1. 画面を固定したい向きにします。

  2. 画面の上部にあるステータスバーの右側を下にドラッグします。

    [ホーム]画面

  3. [クイック設定ツール]が表示されるので、[画面の自動回転]をタップし、無効にします。

    • [画面の自動回転]がグレーアウトすれば無効です。
      白文字(有効)の場合は、再度[画面の自動回転]をタップしてください。

    [クイック設定ツール]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考
  • 画面やアプリケーションにより、固定した向きにかかわらず、縦画面表示、または横画面表示になる場合があります。
    また、Android 4.4.4の場合、[設定]画面の[画面設定]-[画面回転]から自動回転を無効にすると、横画面表示に固定されます。

    その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
    なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
    あらかじめご了承ください。

  • タブレットをゆっくりと回転させると、回転前の画面の向きを保てる「スマート画面回転」という機能があります。
    画面の自動回転を有効にしている状態で、[設定]画面の[画面設定]をタップし、[画面回転]-[スマート画面回転]をONにすると設定できます。

    スマート画面回転

目次に戻る

Xperia Z Ultra
Android 4.4.2の場合

操作手順

  1. 画面を固定したい向きにします。

  2. 画面の上部にあるステータスバーの右側を2本の指で下にドラッグします。

    • [通知]が表示された場合は、[クイック設定ツール]をタップしてください。

    [ホーム]画面

  3. [クイック設定ツール]が表示されるので、[画面の自動回転]をタップし、無効にします。

    • [画面の自動回転]がグレーアウトすれば無効です。
      白文字(有効)の場合は、再度[画面の自動回転]をタップしてください。

    [クイック設定ツール]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考
  • 画面の自動回転は、[設定]画面の[画面設定]からも無効にできます。

  • 画面やアプリケーションにより、固定した向きにかかわらず、縦画面表示、または横画面表示になる場合があります。
    その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
    なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
    あらかじめご了承ください。

目次に戻る

Android 4.2.2の場合
ご注意

Android 4.2.2では、Xperiaスマートフォンのユーザーインターフェイスに統合されたため、自動回転を無効に設定すると、縦画面表示に固定されます。
なお、Android 4.4.2にアップデートすると、横画面表示にも固定できるようになります。

▼関連Q&A:
[Xperia Z Ultra] Androidをアップデートする方法

操作手順

  1. 画面の上部にあるステータスバーを下にドラッグします。

    [ホーム]画面

  2. [クイック設定ツール]が表示されるので、[画面の自動回転]をタップし、無効にします。

    • [画面の自動回転]がグレーアウトすれば無効です。
      青文字(有効)の場合は、再度[画面の自動回転]をタップしてください。

    [クイック設定ツール]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考

画面やアプリケーションにより、縦画面表示、または横画面表示に固定される場合があります。
その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
あらかじめご了承ください。

目次に戻る

Xperia Tablet Z
Android 4.2.2の場合
ご注意

Android 4.2.2では、Xperiaスマートフォンのユーザーインターフェイスに統合されたため、自動回転を無効に設定すると、横画面表示に固定されます。
縦画面表示に固定したい場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、固定できるようです。
なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
あらかじめご了承ください。

操作手順

  1. 画面の上部にあるステータスバーを下にドラッグします。

    [ホーム]画面

  2. [画面の自動回転]をタップし、無効にします。

    • [画面の自動回転]が白文字になれば無効です。
      青文字(有効)の場合は、再度[画面の自動回転]をタップしてください。

    [クイック設定ツール]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考

画面やアプリケーションにより、縦画面表示、または横画面表示に固定される場合があります。
その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
あらかじめご了承ください。

目次に戻る

Android 4.1.2の場合

操作手順

  1. 画面を固定したい向きにします。

  2. 画面の右下にあるステータスバーをタップします。

    [ホーム]画面

  3. [通知パネル]が表示されるので、設定をタップします。

    [通知パネル]画面

  4. 設定メニューが表示されるので、[画面の自動回転]のスライドバーをタップし、無効にします。

    • [画面の自動回転]が表示されない場合は、すでに画面の自動回転が無効になっています。
      [設定]をタップし、[ユーザー補助]-[画面の自動回転]にチェックをつけて有効にしてから、手順1~手順4を行ってください。

    [設定メニュー]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考

画面やアプリケーションにより、固定した向きにかかわらず、縦画面表示、または横画面表示になる場合があります。
また、[設定]画面の[ユーザー補助]から自動回転を無効にすると、横画面表示に固定されます。

その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
あらかじめご了承ください。

目次に戻る

Xperia Tablet S、Sony Tablet Pシリーズ、またはSony Tablet Sシリーズの場合

操作手順

  • 以下はXperia Tablet Sの画像を使用しています。
    ご使用のタブレットにより画面が異なる場合があります。
  1. 画面を固定したい向きにします。

  2. 画面の右下にあるステータスバーをタップします。

    [ホーム]画面

  3. [通知パネル]が表示されるので、設定をタップします。

    [通知パネル]画面

  4. [操作パネル]が表示されるので、[画面の自動回転]の[ON]をタップし、[OFF]にします。

    • [画面の自動回転]が表示されない場合は、すでに画面の自動回転が無効になっています。
      [設定]をタップし、[ユーザー補助]、[ディスプレイ]、[画面]または[ディスプレイ]をタップして、[画面の自動回転]のチェックをつけて有効にしてから、手順1~手順4を行ってください。

    [操作パネル]画面

以上で操作は完了です。
設定が反映されない場合は、再起動をお試しください。

参考
  • 画面の自動回転は、[設定]画面の[ユーザー補助]、[ディスプレイ]、または[画面]からも無効にできます。

  • 画面やアプリケーションにより、固定した向きにかかわらず、縦画面表示、または横画面表示になる場合があります。
    その場合、Google Playから画面回転を制御できるアプリケーションをインストールすることで、任意の向きに画面の表示を固定できるようです。
    なお、ソニーで動作保証を行っているアプリケーションはありません。
    あらかじめご了承ください。

目次に戻る



 

 




文書番号: S1410170067462
更新日: 2017/08/25