[Xperia Tablet,Sony Tablet] Throw機能を使用してコンテンツをPCやブラビアなどの機器に送る方法| Q&Aページ | Q&A | タブレット | サポート・お問い合わせ | ソニー
[Xperia Tablet,Sony ... | Q&Aページ | Q&A | タブレット | サポート・お問い合わせ | ソニー
tablet
sidemenu_sm2
タブレット サポートトップ
S1411180068233
1
SGP311J2/B SGP311JK/B SGP311JP/B SGP312JP/B SGP312JP/W SGP412JP/B SGP412JP/V SGP412JP/W SGP511J2/B SGP511JK/B SGP511JP/B SGP512JP/B SGP512JP/W SGP611JP/B SGP611JP/W SGP612JP/B SGP612JP/W SGP712JP/B SGP712JP/W SGPT111JP/S SGPT112JP/S SGPT113JP/S SGPT121JP/S SGPT122JP/S SGPT123JP/S SGPT211JP/S SGPT213JP/H
tablet
> Q&A
Q

[Xperia Tablet,Sony Tablet]
Throw機能を使用してコンテンツをPCやブラビアなどの機器に送る方法

  • ネットワーク上のサーバーやタブレット内にあるコンテンツを、Throw(スロー)機能を使ってPCに送りたいです。
  • タブレット内の写真、音楽、または動画をブラビアなどの機器で再生したいです。
 
A

同一ネットワーク内に接続するなど、STEPにそって操作を行ってください

対象製品

Xperia Z4 Tablet
Xperia Z3 Tablet Compact
Xperia Z2 Tablet
Xperia Z Ultra
Xperia Tablet Z
Xperia Tablet S
Sony Tablet Pシリーズ
Sony Tablet Sシリーズ

説明

タブレットに保存されているコンテンツを、同一ネットワーク内にあるPCやブラビアなどの機器に、指先の操作だけで送れます(プッシュ機能)。
また、ネットワーク上にあるサーバーのコンテンツをPCやブラビアなどの機器に送信して再生するよう指示できます(コントロール機能)。

内容

事前確認

ご注意
  • Throw機能を使用してコンテンツを送信するには、レンダラー機能に対応したプレーヤー機器が必要です。

  • Xperia Tablet Sは、Android 4.1.1からコントロール機能に対応します。

  • Sony Tablet Pシリーズ、およびSony Tablet SシリーズのAndroid 4.0.3(release5a)は、プッシュ機能にのみ対応しています。

  • Throw機能を使用してコンテンツを受け取れるPCは、以下の条件をすべて満たしている必要があります。

    • Windows 8.1、Windows 8、またはWindows 7 Service Pack 1以上をインストールしている
    • Windows Media Player 12をインストールしている
  • タブレットから機器に転送した動画コンテンツは、SD画質で再生されます。

目次に戻る

操作方法

タブレットを転送先の機器と同じネットワークに接続します

Throw機能を使用する際は、タブレットと転送先の機器が同じネットワークに接続している必要があります。
タブレットを転送先の機器と同じネットワークに接続しているかをご確認ください。

  • ネットワーク上のサーバーにあるコンテンツを転送する場合は、サーバーも同じネットワークに接続してください。

操作手順

  • 以下はXperia Z4 Tablet(Android 6.*)の画像を使用しています。
    タブレットやAndroidのバージョンによって、画面が異なる場合があります。
  1. タブレットをネットワークに接続していない場合は、Wi-Fi機能を使用して接続します。

    ▼関連Q&A:
    [Xperia Z4 Tablet] Wi-Fi機能を使用してインターネットに接続する方法
    [Xperia Z3 Tablet Compact] Wi-Fi機能を使用してインターネットに接続する方法
    [Xperia Z2 Tablet] Wi-Fi機能を使用してインターネットに接続する方法
    [Xperia Z Ultra] Wi-Fi機能を使用してインターネットに接続する方法
    [Xperia Tablet Z] Wi-Fi機能を使用してインターネットに接続する方法
    [SGPT*] Wi-Fi機能を使用してインターネットに接続する方法

  2. ホーム画面にあるアプリボタン、[アプリ]、[Apps&Widgets]、または[Apps]をタップします。

  3. [アプリ]画面が表示されるので、[設定]をタップします。

    • [設定]が見つからない場合は、画面を左右にフリックしてください。
  4. [設定]画面が表示されるので、[タブレット情報]をタップします。

  5. [タブレット情報]画面が表示されるので、[機器の状態]、または[端末の状態]をタップします。

    [Wi-Fi]画面

  6. [機器の状態]画面、または[端末の状態]画面が表示されるので、「IPアドレス」を確認し、接続しているネットワークを確認します。

    • IPアドレス「(例)192.168.11.**」のドットで区切られた前の3つの数字がネットワークを表します。

    [機器の状態]画面

  7. 転送先の機器のIPアドレスを確認し、タブレットと同一のネットワークに接続しているかを確認します。
    ネットワークが異なる場合は、タブレット、または転送先の機器のいずれかを操作して、同一のネットワークに接続してください。

    参考

    転送先の機器のIPアドレスを確認する方法、およびネットワークに接続する方法は、機器の取扱説明書をご確認ください。

ネットワークを確認したら、以下のいずれかの項目に進んでください。

  • 転送先の機器がPCの場合:STEP2
  • 転送先の機器がPC以外の場合:STEP3

目次に戻る

転送先の機器で事前準備を行います(PCの場合のみ)

PCで「Windows Media Player」の設定を行います。
設定する方法については、以下の手順をご参照ください。

  • 以下は「Windows Media Player 12」の画像を使用しています。
    ご使用のバージョンにより画面が異なる場合があります。

操作手順

  1. PCで「Windows Media Player」を起動します。

  2. [Windows Media Player]画面が表示されるので、[ストリーム]を選択し、[メディア ストリーミングを有効にする]を選択します。

    [Windows Media Player]画面

    参考

    [メディア ストリーミングを有効にする]が表示されていない場合は、すでにメディアストリーミング機能が有効になっています。
    手順5に進んでください。

  3. [メディア ストリーミング オプション]画面が表示されるので、[メディア ストリーミングを有効にする]ボタンを選択します。

  4. 「コンピューターやデバイスのメディア ストリーミング オプションを選択してください」と表示されるので、[OK]ボタンを選択します。

  5. [Windows Media Player]画面に戻り、[ストリーム]を選択し、[プレーヤーのリモート制御を許可]を選択します。

    [Windows Media Player]画面

    ご注意

    すでに[プレーヤーのリモート制御を許可]にチェックがついていた場合、本設定は完了しています。
    [プレーヤーのリモート制御を許可]を選択せずに、STEP3へ進んでください。

  6. [リモート制御の許可]画面が表示されるので、[このネットワーク上でリモート制御を許可する]を選択します。

転送先の機器で事前準備ができたら、STEP3に進んでください。

目次に戻る

タブレットからコンテンツをThrowします

転送したいコンテンツにより、使用するアプリケーションが異なります。
ここでは例として、タブレットの「アルバム」アプリからPCの「Windows Media Player」に画像を転送する手順を説明します。

Throw機能を使用できるアプリケーションは、以下をご参照ください。

コンテンツ使用するアプリケーション
画像「アルバム」アプリ、「ギャラリー」アプリ
動画「アルバム」アプリ、「ビデオ」アプリ
「ムービー」アプリ、「ビデオプレーヤー」アプリ
音楽「ミュージック」アプリ、「Walkman」アプリ
「ミュージックプレーヤー」アプリ

操作手順

  1. PCで「Windows Media Player」を起動します。

    • PC以外の機器に転送する場合は、機器の電源を入れます。
  2. ホーム画面にあるアプリボタン、[アプリ]、[Apps&Widgets]、または[Apps]をタップします。

  3. [アプリ]画面が表示されるので、[アルバム]アプリをタップします。

    • [アルバム]アプリが見つからない場合は、画面を左右にフリックしてください。
  4. [アルバム]画面が表示されるので、転送したいコンテンツをタップします。

    参考

    ネットワーク上にあるサーバーのコンテンツを転送したい場合は、[アルバム]画面の左上にあるメニューをタップし、[ホームネットワーク]、または[機器]をタップします。
    [ホームネットワーク]画面、または[機器]画面が表示されるので、コンテンツを保存しているサーバーをタップし、転送したいコンテンツをタップしてください。

  5. 選択したコンテンツが表示されるので、画面をタップし、Throwをタップします。
    [Throw]画面、または「再生機器を検索しています」というメッセージが表示されるので、しばらくお待ちください。

    • Throwが表示されない場合は、設定をタップして、表示されたメニューから[Throw]をタップしてください。

    [アルバム]画面

  6. 転送先の機器を選択する画面が表示されるので、転送したい機器をタップします。

    • 「準備中です」というメッセージが表示された場合は、しばらく待つと、コントロール画面に切り替わります。
      [機器の通知設定]画面が表示された場合は、[OK]をタップします。
    参考

    [機器が見つかりません]画面が表示され、転送先の機器が表示されない場合は、更新ボタン、または[新規機器の追加]をタップしてください。

    [機器が見つかりません]画面

    • 更新ボタンをタップすると、[発見した機器]画面が表示されるので、転送先の機器をタップしてください。

    [機器が見つかりません]画面

    • 上記の画面が表示された場合は、以下の手順を行ってください。

    操作手順

    1. [新規機器の追加]をタップします。

      [機器が見つかりません]画面

    2. [機器の準備方法]画面が表示されるので、[OK]をタップします。

      [機器の準備方法]画面

    3. [機器を追加]画面が表示されるので、転送先の機器をタップします。

      [機器を追加]画面

    4. [機器を追加]画面が表示されるので、[OK]をタップします。

      [機器を追加]画面

  7. 転送先の機器で、再生が開始します。

以上で、手順は完了です。

目次に戻る

 

参考情報

レンダラー機能に対応している機器やThrow機能を使用して送れるコンテンツのフォーマットについては、以下のWebページでご確認ください。

  • コントロール機能を使用する場合は、各サーバーとプレーヤーの組み合わせの表をご覧ください。

ソニールームリンク対応製品:
http://www.sony.jp/support/dlna/lineup.html

目次に戻る



 

 




文書番号: S1411180068233
更新日: 2017/01/16