[Xperia Z3 Tablet Compact] 「Eメール」アプリの初期設定・メールを送信/受信する方法| Q&Aページ | Q&A | タブレット | サポート・お問い合わせ | ソニー
[Xperia Z3 Tablet Co... | Q&Aページ | Q&A | タブレット | サポート・お問い合わせ | ソニー
tablet
sidemenu_sm2
タブレット サポートトップ
S1411210068287
1
SGP611JP/B SGP611JP/W SGP612JP/B SGP612JP/W
tablet
> Q&A
Q

[Xperia Z3 Tablet Compact]
「Eメール」アプリの初期設定・メールを送信/受信する方法


  • 「Eメール」アプリに、メールアカウントを設定する方法を教えてください。
  • Yahoo!メールのアカウントは利用できますか。
  • メッセージを新規作成する方法を教えてください。

A

アカウントの設定後、送信/受信を行います


対象製品

Xperia Z3 Tablet Compact
SGP612JP/B
SGP612JP/W
SGP611JP/B
SGP611JP/W

内容

事前確認

ご注意

本Q&Aでは、Android 5.1.1の画像を使用しています。
Androidのバージョンにより画面が異なる場合があります。

目次に戻る

操作方法

メールアカウントを設定する
Android 6.*の場合

操作手順

  1. ホーム画面にあるアプリボタンをタップします。

  2. [アプリ]画面が表示されるので、[Eメール]をタップします。

    • [Eメール]が見つからない場合は、画面を左右にフリックしてください。
  3. [Eメールへようこそ]画面が表示されるので、[開始する]をタップします。

    [Eメールへようこそ]画面

  4. [Eメールアカウント]画面が表示されるので、Eメールアドレスを入力し、[次へ]をタップします。

    [Eメールアカウント]画面

    参考

    追加でアカウントを設定したい場合は、すでに設定済みのメールアカウントの受信トレイが表示されるので、設定をタップし、[設定]-[+アカウントを追加]をタップすると、[Eメールアカウント]画面が表示されます。

  5. [サインイン]画面が表示されるので、パスワードを入力し、[次へ]をタップします。

    • Googleのメールアドレス(xxxx@gmail.com)、Microsoftのメールアドレス(xxxx@outlook.com、xxxx@outlook.jp、xxxx@hotmail.com)、またはYahoo!メールのアドレス(xxxx@yahoo.co.jp)を使用する場合は、[次へ]をタップし、手順9に進んでください。

    [サインイン]画面

  6. [アカウントの種類]画面が表示されるので、ご契約されているメールアドレスのメール方式をタップします。

    [アカウントの種類]画面

    参考
    • ご契約されているメールアドレスのサービスの種類によって、選択できるアカウントのタイプが異なります。
      アカウントのタイプが不明な場合は、ご契約されているメールアドレスのサービス提供元のサポートページや契約書などをご確認ください。

      • POP3
        主にプロバイダーなどから提供されているメールアカウントを設定する場合のメール方式です。

      • IMAP
        主にYahoo!メールなどのWebメールを設定する場合のメール方式です。

      • Exchange Active Sync
        主に会社などで使用されているメール方式です。
        接続設定については、ネットワーク管理者などにお問い合わせください。

    • 権限の確認画面が表示された場合は、[許可]をタップします。

      権限の確認画面の例

      • Exchangeサービスに通話の発信と管理を許可しますか?
      • Exchangeサービスに機器上の写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?
      • Eメールにカレンダーへのアクセスを許可しますか?

      権限の許可画面

  7. [受信サーバーの設定]画面が表示されるので、各項目を入力し、[次へ]をタップします。

    [受信サーバーの設定]画面

    参考

    POP3アカウントを設定する場合、「サーバーからEメール削除」の項目が表示されます。
    各項目を選択した場合の動作は以下のとおりです。

    • 削除しない
      タブレットでメールを受信後、タブレットの受信トレイからメールを削除しても、サーバーのメールは削除されません。

    • 受信トレイから削除する時
      タブレットでメールを受信後、タブレットの受信トレイからメールを削除すると、サーバーのメールも削除されます。

  8. [送信サーバーの設定]画面が表示されるので、各項目を入力し、[次へ]をタップします。

  9. [同期]画面が表示されるので、各項目を任意で設定し、[次へ]をタップします。

    • [さらに同期オプションを表示]をタップすると、同期する期間など詳細な設定が行えます。

    [同期]画面

    参考

    権限の確認画面が表示された場合は、[許可]をタップします。

    権限の確認画面の例

    • Exchangeサービスに通話の発信と管理を許可しますか?
    • Exchangeサービスに機器上の写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?
    • Eメールにカレンダーへのアクセスを許可しますか?

    権限の許可画面

  10. [通知]画面が表示されるので、各項目を任意で設定し、[次へ]をタップします。

    • [さらに通知オプションを表示]をタップすると、バイブレーションや通知LEDの設定が行えます。

    [通知]画面

  11. [このアカウントに名前を付ける(省略可)]画面が表示されるので、任意で入力し、[設定完了]をタップします。

    [このアカウントに名前を付ける(省略可)]画面

  12. 設定したメールアカウントの受信トレイが表示されます。

以上で操作は完了です。

参考
  • PCで使用しているメールアカウントと同じPOP3アカウントを使用する場合は、PCのメールソフトウェアでも、サーバーに受信メールのコピーを残す設定を行うことをおすすめします。

    • 両端末で設定しておくことで、タブレットとPCのどちらの端末でも、サーバーに保存されているメールを受信できます。

    受信メールのコピーをサーバーに残す設定にしている場合は、サーバーからの削除期間が設定されていることがあります。
    サーバーからの削除期間を設定していると、設定している期間が過ぎたメールは、自動的に削除されます。

  • [設定]画面からも、「Eメール」アプリのアカウントを追加する画面を表示できます。
    [設定]画面で[アカウント]-[+アカウントを追加]をタップし、[Eメール]をタップします。

    [アカウントを追加]画面

目次に戻る

Android 5.*の場合

操作手順

  1. ホーム画面にあるアプリボタンをタップします。

  2. [アプリ]画面が表示されるので、[Eメール]をタップし、[開始する]をタップします。

    • [開始する]が表示されない場合は、次の手順に進んでください。
  3. [アカウント設定]画面が表示されるので、各項目を入力し、[手動セットアップ]をタップします。

    • Googleのメールアドレス(xxxx@gmail.com)を使用する場合は、[次へ]をタップし、手順7に進んでください。
      Android 4.*の場合は、Yahoo!メールのアドレス(xxxx@yahoo.co.jp)を使用する場合も、[次へ]をタップし、手順7に進んでください。

    [アカウント設定]画面

    参考

    アカウントを追加する場合は、すでに設定済みのメールアカウントの受信トレイが表示されるので、設定をタップし、[設定]をタップします。
    [設定]画面が表示されるので、[アカウントを追加]をタップすると、[アカウント設定]画面が表示されます。

  4. [このアカウントのタイプは何ですか?]画面が表示されるので、ご契約されているメールアドレスのサービスの種類をタップします。

    [このアカウントのタイプは何ですか?]画面

    参考

    ご契約されているメールアドレスのサービスの種類によって、選択できるアカウントのタイプが異なります。
    アカウントのタイプが不明な場合は、ご契約されているメールアドレスのサービス提供元のサポートページや契約書などをご確認ください。

    • POP3
      主にプロバイダーなどから提供されているメールアカウントを設定する場合のメール方式です。

    • IMAP
      主にYahoo!メールなどのWebメールを設定する場合のメール方式です。

    • Exchange Active Sync
      主に会社などで使用されているメール方式です。
      接続設定については、ネットワーク管理者などにお問い合わせください。

  5. [受信サーバーの設定]画面が表示されるので、各項目を入力し、[次へ]をタップします。

    [受信サーバーの設定]画面

    参考

    POP3アカウントを設定する場合、「サーバーからEメール削除」の項目が表示されます。
    各項目を選択した場合の動作は以下のとおりです。

    • 削除しない
      タブレットでメールを受信後、タブレットの受信トレイからメールを削除しても、サーバーのメールは削除されません。

    • 受信トレイから削除する時
      タブレットでメールを受信後、タブレットの受信トレイからメールを削除すると、サーバーのメールも削除されます。

  6. [送信サーバーの設定]画面が表示されるので、各項目を入力し、[次へ]をタップします。

    [送信サーバーの設定]画面

  7. [アカウントの設定]画面が表示されるので、各項目を任意で設定し、[次へ]をタップします。

    [アカウントの設定]画面

  8. アカウントの名前の設定などを行う画面が表示されるので、各項目を入力し、[設定完了]、または[次へ]をタップします。

    [アカウント設定]画面

  9. 設定したメールアカウントの受信トレイが表示されます。

以上で操作は完了です。

参考
  • PCで使用しているメールアカウントと同じPOP3アカウントを使用する場合は、PCのメールソフトウェアでも、サーバーに受信メールのコピーを残す設定を行うことをおすすめします。

    • 両端末で設定しておくことで、タブレットとPCのどちらの端末でも、サーバーに保存されているメールを受信できます。

    受信メールのコピーをサーバーに残す設定にしている場合は、サーバーからの削除期間が設定されていることがあります。
    サーバーからの削除期間を設定していると、設定している期間が過ぎたメールは、自動的に削除されます。

  • [設定]画面からも、「Eメール」アプリにアカウントを追加する画面を表示できます。
    [設定]画面で[アカウント]-[アカウントを追加]をタップし、[アカウントの追加]画面で[Eメール]をタップします。

    • Android 4.4.4の場合は、[設定]画面で[アカウントを追加]をタップし、[Eメール]をタップしてください。

    [アカウントの追加]画面

目次に戻る

メールを送信/受信する
送信する

操作手順

  1. ホーム画面にあるアプリボタンをタップします。

  2. [アプリ]画面が表示されるので、[Eメール]をタップします。

    • [Eメール]が見つからない場合は、画面を左右にフリックしてください。
  3. 「Eメール」アプリの画面が表示されるので、右上にある新規作成、または新規作成をタップします。

    [Eメール]画面

  4. メールの作成画面が表示されるので、宛先、件名、およびメール本文を入力します。

    [メールの作成]画面

    参考
    • 宛先に入力するアドレスを「連絡先」アプリから引用したい場合は、POPBox Plusプラグインをインストールすると便利です。
      なお、Android 4.*の場合は、連絡先をタップすると「連絡先」アプリから引用できます。

      プラグインをインストールする方法を見る

      操作手順

      1. [宛先]をタップして、オンスクリーンキーボードを表示し、ツールをタップします。

        [メール作成]画面

      2. 表示された画面を下にスクロールし、[プラグイン(拡張機能)]にある[Webからアプリ追加]をタップします。

        [メール作成]画面

      3. [POPBox Plusプラグイン一覧]が表示されるので、[連絡先引用2.3]の[ダウンロード]をタップします。

        [POPBox Plusプラグイン一覧]画面

      4. [連絡先引用2.3]画面が表示されるので、[インストール]をタップします。

        [連絡先引用2.3]画面

      5. 「連絡先引用2.3 次へのアクセスが必要」と表示されるので、[同意する]をタップします。

        [連絡先引用2.3]画面

      6. インストールが完了すると、[インストール]だったボタンが[アンインストール]に変わるので、最近使用したアプリをタップし、[Eメール]をタップします。

        • 戻るを2回タップしても、メールの作成画面に戻れます。

        [連絡先引用2.3]画面

      7. メールの作成画面に戻るので、宛先をタップしてオンスクリーンキーボードを表示し、ツールをタップします。

        [メールの作成]画面

      8. 表示された画面を下にスクロールし、[プラグイン(拡張機能)]にある[連絡先引用2.3]をタップします。

        [メール作成]画面

      9. 「連絡先」アプリに登録している連絡先が表示されるので、引用したい連絡先をタップし、[OK]をタップします。

        [連絡先]画面


    • 添付をタップすると、画像や動画、音声などをメールに添付できます。

    • メニューをタップすると、Cc・Bcc・テキストの書式設定の表示/非表示の設定や、重要度の設定、下書き保存、削除が行えます。

  5. 入力が完了したら、右上にある送信をタップします。

  6. 送信したメールは、左上にあるメニューをタップし、[送信済み]をタップすると確認できます。

    [Eメール]画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

受信する

操作手順

  1. ホーム画面にあるアプリボタンをタップします。

  2. [アプリ]画面が表示されるので、[Eメール]をタップします。

    • [Eメール]が見つからない場合は、画面を左右にフリックしてください。
  3. 「Eメール」アプリの画面が表示されるので、メールの一覧部分を下にフリックすると、新着メールの確認を行えます。

    [Eメール]画面

    参考

    [スレッド▼]をタップすると、以下の順番にメールをソートできます。

    • スレッド
    • 日付
    • サイズ
    • 未読
    • 送信者
    • 重要度
    • 添付ファイル
    • 件名

    [Eメール]画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

参考情報

複数のメールアカウントを設定した場合、「Eメール」アプリ画面のメニューボタンをタップすると、設定しているメールアカウントが表示されます。
確認したいメールアカウントやトレイをタップすることで、表示を切り替えられます。

[Eメール]画面

目次に戻る









文書番号: S1411210068287
更新日: 2016/09/27