PlayMemories Homeでブルーレイディスク作成時に「サーバ認証に失敗しました」と表示された場合の対処方法| Q&Aページ | Q&A | 画像管理ソフトウェア PlayMemories Home サポート | サポート・お問い合わせ | ソニー
PlayMemories Homeでブル... | Q&Aページ | Q&A | 画像管理ソフトウェア PlayMemories Home サポート | サポート・お問い合わせ | ソニー
playmemories-home
sidemenu_sm3
画像管理ソフトウェア PlayMemories Home サポートトップ
S1505140071812
1
playmemories-home
> Q&A
Q

PlayMemories Homeでブルーレイディスク作成時に「サーバ認証に失敗しました」と表示された場合の対処方法

  • 「ディスクを作成するためのサーバ認証に失敗しました。」とメッセージが表示され、ブルーレイディスク(BD)の作成ができません。
  • AVCHDディスク(DVD)やDVD-Video(DVD)は作成できますが、BDだけ作成できません。

PlayMemories Home[Blu-ray Disc(HD)作成]画面:サーバー認証失敗メッセージ

 
A

ブルーレイディスク作成のための認証用のサーバーに正常に接続されていない場合に表示されるメッセージです

対象製品

アプリケーションソフトウェア

PlayMemories Home

説明

PlayMemories Home Ver.4.3より、ブルーレイディスク作成時に、初回のみサーバー認証をおこなう仕様に変更されました。一度サーバー認証をおこなえば、2回目以降は必要ありません。

本メッセージが表示され、ブルーレイディスクの作成ができない場合は、以下の対処方法をお試しください。

内容

事前確認

ブルーレイディスクを作成する場合は、事前に以下のことを実施しているか確認してください。

  • PlayMemories Homeをインストールしているパソコンがインターネットに接続されている

  • 最新版のPlayMemories Homeにアップデートしている

  • ソニー製カメラの機器認証をしている

対処方法

PlayMemories Homeの最新プログラムをインストールします

PlayMemories Homeの最新プログラムをインストールすることで改善する場合があります。
以下のWebページより、最新プログラムのダウンロードとインストールをおこなってください。

すでに最新プログラムをインストール済みの場合は、次のSTEPに進んでください。

ソニー製カメラを接続し、機器認証を再度おこないます

機器認証の方法については、以下のWebページをご覧ください。

改善されない場合や、すでに機器認証をおこなっている場合は、次のSTEPに進んでください。

パソコンのセキュリティーを確認します

セキュリティー対策ソフトウェアで認証用サーバーとの通信が遮断されていないかどうかを確認します。セキュリティー対策ソフトウェアをお使いの場合、一度セキュリティー対策の設定を無効にしてから再度機器認証をおこなってください。設定方法の詳細については、お使いのセキュリティー対策ソフトウェアのメーカーにお問い合わせください。

上記をおこなっても改善しない場合

上記をおこなっても改善しない場合は、電話、またはメールでお問い合わせください。

お問い合わせの際は、このQ&Aの文書番号「S1505140071812」をお伝えいただくとスムーズに対応ができます。



 
 



文書番号: S1505140071812
更新日: 2016/12/14