[SeeQVault Player Plus] 番組の再生時にフラッシュボタンで早送り、または巻き戻しする時間を設定する方法| Q&Aページ | Q&A | 総合サポートQ&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
[SeeQVault Player Pl... | Q&Aページ | Q&A | 総合サポートQ&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
leftnav-mail
サポートトップ
S1505150071836
1
support-mail
> Q&A
Q

[SeeQVault Player Plus]
番組の再生時にフラッシュボタンで早送り、または巻き戻しする時間を設定する方法

番組の再生時にフラッシュボタンで早送り、または巻き戻しする時間を設定したいです。

 
A

設定画面でお好みの秒数に変更できます

対象製品

アプリケーションソフトウェア
SeeQVault Player Plus

説明

番組の再生時にフラッシュボタンを押すと、設定した秒間隔で早送りしたり、巻き戻したりできます。

再生画面

内容

操作方法

操作手順

  • 操作手順で使用している画像は、「SeeQVault Player for Windows」の画面です。
  1. 「SeeQVault Player Plus」を起動します。

  2. 設定ボタンを選択し、[アプリの設定]を選択します。

    [SeeQVault Player Plus]画面

  3. 設定画面が表示されるので、左のメニューから[番組の再生]を選択し、フラッシュの間隔を設定します。
    設定できる秒数は下記のとおりです。

    • フラッシュ(+):15秒、30秒、60秒、90秒
    • フラッシュ(-):5秒、10秒、15秒

    [SeeQVault Player Plus]画面

  4. [OK]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。



 
 



文書番号: S1505150071836
更新日: 2017/03/08