動画撮影を開始すると、画角が変化します。(ILCA-77M2、SLT-A99V)| Q&Aページ | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー
動画撮影を開始すると、画角が変化します。... | Q&Aページ | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー
ichigan
sidemenu_sm2
デジタル一眼カメラ α™(アルファ) サポートトップ
SH000156554
1
ILCA-77M2 ILCA-77M2Q SLT-A99V
ichigan
> Q&A

動画撮影を開始すると、画角が変化します。(ILCA-77M2、SLT-A99V)

手ブレ補正を[入]にして動画撮影をおこなう場合には、静止画撮影時より画角が狭くなります。

装着したレンズ本来の画角で撮影する場合は、手ブレ補正を[切]にしてください。

動画撮影開始前にフレーミングする場合は、撮影モードを 撮影動画モード (動画)にして実際に記録される範囲が表示された状態で撮影を開始することをおすすめします。

なお、画角の変化は、35mm焦点距離換算時の約1.2倍相当となります。
 例:16mmレンズ使用時、静止画撮影では35mm焦点距離換算で24mm相当の画角となりますが、動画撮影はさらに約1.2倍の約28.8mm相当の画角となります。




文書番号: SH000156554
更新日: 2016/10/12