SWR30の時計がずれる| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
SWR30の時計がずれる| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
mobile
サポートトップ
SH000159039
1
SWR30

SWR30の時計がずれる

  • SmartBand Talk SWR30の時間が合いません。
  • 時間がずれてしまいます。
  • 本体の機能キーを押さないと時計の時間が更新されません。

以下をご確認ください。

対処方法

SmartBand Talk SWR30の時間がずれる、または合わない場合は、以下をご確認ください。

  1. SmartBand Talk SWR30がSTAMINAモードになっている場合は、本体の機能キーを押さないと時計の時間が更新されません。
    以下の手順を参照し、STAMINAモードを解除してください。
    ※STAMINAモードが設定されている場合は、スクリーン右上に電池に「+」マークのついたアイコンが表示されます。

    SmartBand Talk SWR30のスクリーン表示

    【STAMINAモードの解除方法】

    1. 「SmartBand Talk SWR30」アプリを起動します。

    2. [設定]タブを選択し、[電源管理]を選択します。

    3. [STAMINAモード]がオンになっている場合は、オフにします。

    参考

    STAMINAモードとは、電話の発信や応答、通知、プラグインアプリの利用、日時の常時表示を無効にして消費電力を抑える機能です。
    STAMINAモードをオンにしても、ログの記録とスマートウェイクアップ機能は通常通り動作します。

    改善しない場合は、手順2をご確認ください。

  2. お使いのスマートフォンやタブレットとSmartBand Talk SWR30がペアリングされていることをご確認ください。
    ペアリングされることで時計の時間が調整されます。
    ペアリング方法については、以下の関連Q&Aをご参照ください。

    関連Q&A
    スマートフォンやタブレットとSWR30を接続(ペアリング)する方法

    改善しない場合は、手順3をご確認ください。

  3. SmartBand Talk SWR30本体のリセットをお試しいただき、再度ペアリングをして時間が合うかご確認ください。
    リセット後は手順2の関連Q&Aをご参照いただき、接続を行ってください。
    ※リセットをするとぺアリングされた機器の情報がすべて削除されるため、リセット後は、再度ペアリング操作を行う必要があります。

    【リセットの手順】

    1. SmartBand Talk SWR30本体の機能キーを長押し(約5秒)して、電源をオフにします。

    2. SmartBand Talk SWR30本体が、短く3回振動した後に続けて1回振動するまで、ボリュームキーを押しながら機能キーを長押し(約9秒)します。
      ※ボリュームキーを先に押してから機能キーを押すと、うまく操作できます。

      ボリュームキーと機能キーの位置

以上で、SmartBand Talk SWR30の時間がずれる、または合わない場合の対処方法は終了です。




文書番号: SH000159039
更新日: 2017/07/21