Password Protection Managerをインストールしたら、外付けハードディスクがUNLOCKAPPと言う名前で容量が100MBになってしまった。| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
Password Protection ... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
rec-media
サポートトップ
SH000159310
1
HD-D1 HD-D1 BE HD-D2 HD-D2 BE HD-D2A HD-D2B B HD-D3B B HD-E1 BE HD-E1 PE HD-E1 SE HD-EG5 HD-EG5 BE HD-EG5 PE HD-EG5 SE HD-S1A B HD-S1A S HD-SG5 B HD-SG5 S HD-U2 HD-U3 HD-V2 HD-V3
rec-media
> Q&A

Password Protection Managerをインストールしたら、外付けハードディスクがUNLOCKAPPと言う名前で容量が100MBになってしまった。

以下を参照してください。

説明

Password Protection Managerをインストールすると、外付けハードディスクの中を、まず2つに分けます。すると、UNLOCKAPPと言う名前の100MBのドライブと残り容量を持つドライブになります。
UNLOCKAPPのドライブには、パスワードを入力して保護された領域を開くためのソフトウェアが入っています。
その後、外付けハードディスクを取りはずしてから再接続すると、自動的に、保護される領域を設定する画面が表示されます。
残った領域は、パスワードで保護されない領域と保護される領域の2つにわけることができます。
結果として、外付けハードディスクは、3つの領域に分かれ、コンピュータには3つのドライブが見えることになります。




文書番号: SH000159310
更新日: 2017/09/25