“ハンディカム”からUSB接続で取りこんだ映像の録画モードの表示が変わってしまう。一致しない。| Q&Aページ | Q&A | ブルーレイディスク / DVDレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
“ハンディカム”からUSB接続で取りこん... | Q&Aページ | Q&A | ブルーレイディスク / DVDレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
bd-recoder
sidemenu_sm1
ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポートトップ
S1110278027463
1
BDZ-E510/B BDZ-E520 BDZ-ET1100 BDZ-ET1200 BDZ-ET2100 BDZ-ET2200 BDZ-EW1100 BDZ-EW1200 BDZ-EW510 BDZ-EW520 BDZ-FT1000 BDZ-FT2000 BDZ-FT3000 BDZ-FW1000 BDZ-FW2000 BDZ-FW500 BDZ-ZT1000 BDZ-ZT1500 BDZ-ZT2000 BDZ-ZT2500 BDZ-ZT3500 BDZ-ZW1000 BDZ-ZW1500 BDZ-ZW2500 BDZ-ZW500 BDZ-ZW550
bd
> Q&A
Q

“ハンディカム”からUSB接続で取りこんだ映像の録画モードの表示が変わってしまう。一致しない。

A
 
ブルーレイディスク/DVDレコーダーでは、取りこんだ (ダビングされた) 映像のビットレートを調べ、そのビットレートに相当する録画モードを表示させています。

そのため例えば、“ハンディカム”で録画した映像が高画質 (XPやHQ) の録画モードであっても、映像に動きが少なくビットレートが低ければ、ブルーレイディスク/DVDレコーダーでは低い録画モードの表示になることがあります。
低い録画モードの表示になっていても、“ハンディカム”で撮影した映像のまま取りこみが行われています。
“ハンディカム”からUSB接続で取りこんだ(ダビングされた)映像の録画モードの表示が変わる
 
 



文書番号: S1110278027463
更新日: 2018/05/22