ヘッドセットが充電できない(WF-1000X、WF-SP700N)| Q&Aページ | Q&A | ヘッドホン/ヘッドホンアンプ | サポート・お問い合わせ | ソニー
ヘッドセットが充電できない(WF-100... | Q&Aページ | Q&A | ヘッドホン/ヘッドホンアンプ | サポート・お問い合わせ | ソニー
headphone
sidemenu_sm1
ヘッドホン/ヘッドホンアンプ サポートトップ
SH000159418
1
WF-1000X WF-SP700N
headphone
> Q&A

ヘッドセットが充電できない(WF-1000X、WF-SP700)

ヘッドセットのランプで状態が確認できます。以下をご確認ください

内容

対処方法

* 例としてWF-1000Xの画像を使用しています

  • 赤ランプが点灯している場合は、正常に充電がおこなわれています。


    充電が完了するとランプが消灯します。

  • 赤ランプが点灯しない場合は、充電が開始されていません。


    赤ランプが点灯しない原因として以下のことが考えられますのでご確認ください。

    1. ヘッドセットが充電ケースに正しくセットされていない可能性があります。
      ヘッドセットが充電ケースに確実に挿入されていることを確認してください。
      充電ケースに差し込んだとき、カチッと音がしてロックされればセットされています。

    2. 充電ケースの電池の残量がゼロになっている可能性があります。
      充電ケースのUSB端子に付属のマイクロUSBケーブルを接続して充電してください。
      数分後に充電ケース裏面のランプが赤く点灯します。充電が完了すると消灯します。

    3. 端子が汚れているなど、接触不良の可能性があります。
      ヘッドセットと充電ケースの端子を、乾いた柔らかい布(市販の眼鏡拭きなど)で拭いてください。

    4. 充電ケースが冷えていたり、温まっていたりすると安全装置が作動して充電できないことがあります。
      充電の許容温度範囲は5℃~35℃です。充電ケースが極端に冷えていたり、温まっていたりするときは、常温で1~2時間置いてから充電してください。
      効率のよい充電を行うために、15℃~35℃の環境下で充電することをおすすめします。

  • 赤ランプが点滅してすぐに消灯する場合は、充電ケースの電池残量が少なくなっています。


    充電ケースの電池残量が少ないとヘッドセットを充電できません。
    充電ケースを充電してください。

* 上記内容をすべて確認しても充電できないときは、本体の故障の可能性があります。その場合は修理をご依頼ください。
   修理のご相談、申し込み




文書番号: SH000159418
更新日: 2018/04/23