Imaging Edgeが起動しない場合の対処方法| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
Imaging Edgeが起動しない場合... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
support-common
サポートトップ
SH000161520
1
support-common
> Q&A

Imaging Edgeが起動しない場合の対処方法

以下のような現象が発生し、Imaging Edgeが正常に起動できない場合があります

  • ショートカットアイコンをダブルクリックしたり、[アプリ]画面のアイコンを選択しても反応がない
  • Imaging Edgeを起動中にパソコンが固まって(ハングアップ)起動しない

以下の対処方法をSTEPの順におためしください

対象製品

アプリケーションソフトウェア
Imaging Edge

説明

Imaging Edgeは、パソコンの状態や画像の保存枚数によっては、すぐに起動できない場合があります。
しばらく待っても起動できない場合は、以下の対処方法をSTEPの順番に確認してください。

目次

目次に戻る

内容

事前確認

お使いのパソコンが推奨環境を満たしているか確認します。

対処方法

STEP1ファイル名が「GodMode」ではじまるファイルを削除します(Windows 10のみ)

Windows 10のパソコンの場合は、以下の手順で「Godmode」ではじまるファイルを削除して改善されるかおためしください。
Windows 10以外のパソコンの場合は、次のSTEPへ進んでください。

操作手順

  1. [Windows]+[E]キーを押下し、PC画面より「ローカルドライブ(C:)」-「ユーザー」を開きます。

  2. お使いのユーザーアカウント名(Users)のフォルダーを開きます。

  3. 右上の検索ウィンドウに「godmode」と入力し、「GodMode」ではじまるファイルを検索します。

    「GodMode」ではじまるファイルを検索

    該当するファイルがある場合は、そのファイルを削除してからImaging Edge(Viewer)を再起動します。
    該当するファイルがない場合や、改善しない場合は、次のSTEPへ進んでください。

目次に戻る

STEP2パソコンを再起動します

パソコンがハングアップ(フリーズ)してImaging Edgeが起動できない可能性があります。
お使いのパソコンを再起動してから、再度PlayMemories Homeが起動できるかおためしください。
改善しない場合は、次のSTEPへ進んでください。

目次に戻る

STEP3Windows Updateをおこない、パソコンを最新の状態にします

Windowsをお使いの場合は、Windows Updateをおこない、パソコンを最新の状態にします。
Windows Updateをおこなう方法の詳細については、マイクロソフト社のページをご覧いただくか、各パソコンのメーカーにお問い合わせください。

Macをお使いの場合や、改善しない場合は、次のSTEPへ進んでください。

目次に戻る

STEP4Imaging Edgeを再インストールします

Imaging Edgeをアンインストールし、再インストールします。詳細は、以下の関連Q&Aをご覧ください。

改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

STEP5保存先フォルダーの画像を移動します

画像フォルダー(ピクチャー)に保存されている画像を、他のフォルダーに移動します。JPEG、RAW以外にもTIFFファイルがあれば、併せて移動してください。
改善しない場合は、次のSTEPに進んでください。

目次に戻る

STEP6上記をおこなっても改善しない場合

すべての対処方法をおこなっても改善しない場合は、ソニーの使い方窓口にお問い合わせください。
お問い合わせの際は、このQ&Aの文書番号「SH000161520」と、お使いのPC情報(※)をお伝えいただくとスムーズに対応ができます。
かつ、Windowsの場合は、ダンプ(*.DMP)ファイルと、PCInfoファイルを取得してください。

※自作PCの場合は動作保証が出来かねるため、解決策をご提示できない場合があります。あらかじめご了承ください。


お使いのPC情報(Windows)
・メーカー ⇒ 
・型名⇒
・OS名(サービスパック) ⇒ 
・OSバージョン⇒ 
・ビット数(システムの種類) ⇒ 
・インストール済みの物理メモリー(RAM) ⇒ 
・ローカルディスク(C:)の空き領域⇒


お使いのPC情報(Mac)
・型名⇒
・OS名、OSバージョン⇒
・プロセッサ⇒
・メモリ⇒
・グラフィックス⇒

 

PC情報の確認方法(Windows)
PC情報の確認方法(Mac)
ダンプ(*.DMP)ファイルの取得方法(Windows)
PCInfoファイルの取得方法(Windows)
PC情報の確認方法(Windows)

「システム情報」画面と「PC」画面で、以下の項目が確認できます。

操作手順

  1. [Windows]+[R]キーを押下し、「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。

  2. 「ファイル名を指定して実行」画面より「msinfo32」と入力し、[OK]をクリックします。

    [ファイル名を指定して実行]画面

  3. 「システム情報」画面が表示され、以下の項目が確認できます。
    表示される情報は、以下の例を参考にしてください(*には任意の数値が入ります)。

    例)
    ・OS名(サービスパック)⇒Microsoft Windows *.*
    ・OSバージョン⇒*.*.**** ビルド****
    ・ビット数(システムの種類)⇒x**ベースPC
    ・インストール済みの物理メモリー(RAM)⇒*.**GB

    [システム情報]画面

  4. [Windows]+[E]キーを押下すると、「PC」画面が表示されます。
    「PC」画面は、ローカルディスク(C:)の空き領域が確認できます。

    [PC]画面

PC情報の確認方法(Mac)

操作手順

  1. デスクトップ左上のAppleメニューをクリックし、[このMacについて]をクリックします。

    Mac画面

  2. お使いのMacの情報が確認できます。
    表示される情報は、以下の例を参考にしてください(*には任意の数値が入ります)。

    例)
    ・型名⇒MacBook Pro (**-inch, Early 20**)
    ・OS名、OSバージョン⇒macOS High Sierra バージョン**.**.*
    ・プロセッサ⇒*.*GHz Intel Core i*
    ・メモリ⇒*GB
    ・グラフィックス⇒Intel HD Graphics **** ***MB

    詳細画面

ダンプ(*.DMP)ファイルの取得方法(Windows)

操作手順

  1. 「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを押し、[タスクマネージャー]を選択します。

  2. タスクマネージャーの[プロセス]タブより、起動しないアプリケーション(Edit/Viewer/Remote)があるか確認します。

  3. 起動しないアプリケーションを右クリックし、[ダンプファイルの作成]をクリックします。
    以下の画面は、「Edit」アプリケーションの場合です。

    手順3
  4. ダンプのプロセス画面が表示され、ダンプファイルの作成が開始されます。

  5. 「ファイルは正しく作成されました」とメッセージが表示されたら、「ファイルは次の場所にあります」に記載されている、Tempまでの名前をコピーします。
    C:\User\**********(ユーザー名)\Local\Temp

    手順5
  6. 「Windows」+「R」キーを押し、「ファイル名を指定して実行」画面を表示します。

  7. 「ファイル名を指定して実行」画面の名前にコピーしたパス名を貼り付け、[OK]をクリックします。

    手順7
  8. Tempフォルダー中に作成された「Edit.DMP」ファイルをコピーし、CD-ROMなどの外部記録メディアに保存(バックアップ)します。

    TempフォルダーからDMPファイルを見つける場合は、更新日時順に並べ替えると見つけやすいです。
    また、Viewerの場合は、「Viewer.DMP」ファイルが作成されます。

    手順8
PCInfoファイルの取得方法(Windows)

操作手順

  1. 「ファイル名を指定して実行」画面より、「msinfo32」を入力し、[OK]をクリックします。

  2. 「システム情報」画面より、[ファイル]-[エクスポート]をクリックします。

  3. デスクトップなどに「PCInfo」などの名前を付けて、[保存]をクリックします。

目次に戻る




文書番号: SH000161520
更新日: 2018/02/28