表面が汚れたときのお手入れ方法(SRS-XB21、SRS-XB31、SRS-XB41)| Q&Aページ | Q&A | アクティブスピーカー | サポート・お問い合わせ | ソニー
表面が汚れたときのお手入れ方法(SRS-... | Q&Aページ | Q&A | アクティブスピーカー | サポート・お問い合わせ | ソニー
active-speaker
sidemenu_sm1
アクティブスピーカー サポートトップ
SH000162968
1
SRS-XB21 SRS-XB31 SRS-XB41
active-speaker
> Q&A

表面が汚れたときのお手入れ方法(SRS-XB21、SRS-XB31、SRS-XB41)

真水(水道水など)で洗い、汚れを落としてください。

説明

スピーカーのファブリック(布)部分ははっ水処理を施してありますが、下記のお手入れをしていただくことにより、より長く快適にご使用いただけます。
海やプールなどで使用し、塩分や砂などが付着した場合や、異物(日焼け止め・サンオイルなど)を付着させた場合など、表面が汚れたときは以下のお手入れをおこなってください。

● お手入れ方法

お手入れの前に、スピーカー背面のキャップ①が完全に閉まっていることを確認してください。

スピーカー背面のキャップが閉まっているか

 

  1. 真水(水道水など)で洗い、汚れを落とす
    スピーカーは耐水圧設計ではありません。シャワーなど高い水圧でのお手入れは避けてください。

    汚れを落とす
     

  2. 乾いた柔らかい布で表面の水分を拭き取る

    水分を拭き取る
     

  3. 布の上にSONYロゴがある面を下にして置き、スピーカー内部にたまった水を出す
    スピーカー部分に水が入ると音質が変化することがありますが、故障ではありません。

    布の上にSONYロゴがある面を下にして置く
     

  4. 風通しの良い場所で水分がなくなるまで乾燥させる

    風通しの良い場所

     

ご注意
  • 汚れが付着したまま放置すると、ファブリック(布)部分の変色や劣化、スピーカーの故障の原因となります。
    表面が汚れたときはすみやかにお手入れをおこなってください。

  • ファブリック(布)部分のはっ水機能などに影響するので、中性洗剤、シンナー、ベンジン、アルコールなどは使用しないでください。

  • ファブリック(布)部分に入り込んだ砂などの除去の為に、掃除機などは絶対に使用しないでください。
    スピーカーユニットをいためるおそれがあります。

  • 寒冷地等では、水滴が付着したまま放置すると水滴が凍結し故障の原因となりますので、スピーカーに水滴が付着した場合、乾いた柔らかい布などで必ず拭き取ってください。




文書番号: SH000162968
更新日: 2018/08/03