IFTTT連携サービスが終了すると、Webサービスの設定やプロジェクターユニットに転送された画像やBGMが削除できなくなる(LSPX-P1)| Q&Aページ | Q&A | ビデオプロジェクター | サポート・お問い合わせ | ソニー
IFTTT連携サービスが終了すると、We... | Q&Aページ | Q&A | ビデオプロジェクター | サポート・お問い合わせ | ソニー
video-projector
ホーム
SH000163098
1
LSPX-P1
video-projector
> Q&A

IFTTT連携サービスが終了すると、Webサービスの設定やポスターに登録した画像やBGMが削除できなくなる(LSPX-P1)

2018年12月上旬に提供予定のアプリアップデートを適用すると、IFTTT連携機能がすべて使用できなくなります。以下の内容をご確認ください。

説明

2018年12月上旬に提供予定のアプリアップデートの適用により、以下のサービスがすべて使用できなくなります。

  • 「Facebook」や「Instagram」、「カスタム1~5」の各ポスターの表示や各種設定
  • 「Facebook」や「Instagram」などに投稿した画像と連携してのスライドショー
  • Webサービスの連携設定

2018年12月上旬に提供予定のソフトウェアアップデートを適用する前に、Webサービスとの連携設定の解除や投稿した写真やBGMの削除を行ってください。

参考

目次

■ Webサービスの連携設定を解除する

■ 各ポスターに投稿した写真や設定したBGMを削除する

操作方法

■Webサービスの連携設定を解除する

IFTTT連携サービスが終了する前に、設定を解除したい場合は、以下の方法を行なってください。

参考

IFTTT連携サービス終了後は、アプリ上からIFTTT連携設定が起動できなくなりますが、2019年3月15日以降、すべての設定が解除され、本機能は完全に使用できなくなります。

  1. ポータブル超単焦点プロジェクターアプリケーションを起動します。

  2. [ポスターの変更> ]を選択します。

  3. Webサービスの連携を行っているポスターの[スパナアイコン]を選択します。

  4. [IFTTTサイトで連携設定]を選択します。

  5. [IFTTTサイトで連携設定]画面が表示された場合は、[OK]を選択します。

  6. 連携設定しているAppletsを選択します。
    * Onになっている項目が連携されています。

  7. 連携設定を[Off]に変更します。

  8. 連携設定が[off]になったことを確認します。
    他のポスターでも連携設定を行っている場合は、手順3~8を繰り返し行います。

目次に戻る

■各ポスターに投稿した写真や設定したBGMを削除する

IFTTT連携サービスが終了する前に、投稿した写真や設定したBGMを削除したい場合は、以下の方法を行なってください。

参考

IFTTT連携サービス終了後に、各ポスターに登録した写真やBGMを削除したい場合は、アプリ設定の[初期化]-[転送したコンテンツの削除]を実行し、全てのコンテンツの削除を行ってください。

  1. ポータブル超単焦点プロジェクターアプリケーションを起動します。

  2. [ポスターの変更> ]を選択します。

  3. Webサービスの連携を行っているポスターの[スパナアイコン]を選択します。

  4. [BGM]もしくは[画像をすべて削除]を選択します。
    * 他のポスターの画像やBGMも削除したい場合は、手順2~4を繰り返し行います。

    • [BGM]を選択した場合

      a. 削除するBGMをすべて選択し、削除します。

      b. [曲がありません]と表示され、BGMがすべて削除できたことを確認します。

    • [画像をすべて削除]を選択した場合

      a. [画像をすべて削除]画面が表示されたら、[OK]を選択します。

目次に戻る




文書番号: SH000163098
更新日: 2018/09/07