BS4K・110度CS4K放送が映らない| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
BS4K・110度CS4K放送が映らない| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
ce
サポートトップ
SH000163556
1
DST-SHV1
support-common
> Q&A

BS4K・110度CS4K放送が映らない

BS4K・110度CS4K放送は、2018年12月1日に放送が開始されます。放送開始後、チャンネル設定でスキャンを実施することで見られるようになります

説明

12月から開始の4K放送には、大きくわけて「BS4K放送(右旋放送)」「BS4K放送(左旋放送)」「110度CS4K放送(左旋放送)」*があります。
* 「右旋」「左旋」とは、衛星放送が地上に電波を送るときに用いる伝送路(電波の送る方式)のことです。2018年11月現在、視聴できている従来のBS放送は、「右旋」方式を用いて送られてきています。

参考

2018年現在、従来の(4K以外の)放送を見られているお客様でも、4K放送に対応した環境、および適切な接続がされていないと12月以降に開始の4K放送は映らない場合があります。

■NHKと民放キー局系のBS4K放送とBS・110度CS放送を視聴する場合

現在(2018年11月)BS放送のすべてのチャンネルが受信できている場合、特に視聴環境を変更する必要ありません。
従来の衛星アンテナと受信システム機器のままで、NHKと民放キー局系のBS4K放送(右旋放送)を視聴することができます。

BS4K放送(右旋放送)

BS4K放送(右旋放送)チャンネル

接続例

接続図

参考

 

■すべてのBS4K放送や110度CS4K放送を視聴する場合

BS4K放送(右旋放送・左旋放送)110度CS4K放送(左旋放送)

BS4K放送110度CS4K放送チャンネル

接続例

BS右旋のほか、BS左旋および110度CS左旋の4K放送を視聴する場合は、右旋・左旋対応のアンテナヘの交換のほか、ブースター、分配器、分波器、壁面端子、配線用の同軸ケーブルなども対応機器へ交換する必要があります。
詳しくは、電気店やアンテナ工事業者へお問い合わせください。

接続例

参考

 

DST-SHV1 機種別サポート情報



文書番号: SH000163556
更新日: 2018/11/12