プレーヤーを満充電しても使用できる時間が短い(DMP-Z1)| Q&Aページ | Q&A | コンポーネントオーディオ | サポート・お問い合わせ | ソニー
プレーヤーを満充電しても使用できる時間が... | Q&Aページ | Q&A | コンポーネントオーディオ | サポート・お問い合わせ | ソニー
audio
sidemenu_sm1
コンポーネントオーディオ サポートトップ
SH000163635
1
DMP-Z1
audio
> Q&A

プレーヤーを満充電しても使用できる時間が短い(DMP-Z1)

以下の対処方法をお試しください。

説明

  • 充電池の駆動時間は、使用状況や設定、温度などによって異なります。
    また、電源のON/OFF時に多くの電力を必要とするため、電源のON/OFFや設定変更などの操作を繰り返した場合、連続使用時の持続時間よりも利用可能な時間が短くなることがあります。
    充電と放電を繰り返すと、充電池の容量が徐々に減っていきます。その結果、満充電の状態でも、充電池の駆動時間が短くなる場合があります。

  • プレーヤーの内蔵充電池は、温度や使用環境により異なりますが、電池を使いきった状態から充電が可能な回数の⽬安は500回です。フル充電した際の使用時間が、使用開始当初と比較して半分ほどになったら、充電池の交換の目安です。

対処方法

プレーヤーを以下のようにして使うと、充電池の消費を抑えることができます。

  • 使用しないときは電源を切る

  • [自動電源オフする]を設定する
    ※設定した場合、再生一時停止中に何も操作がない状態が15分続くと、自動的に電源が切れます。

    1. 設定アイコン - [設定] - [基本設定]を選択します。
    2. [基本設定] 内の[自動電源オフする]にチェックを入れます。
  • [画面オフタイマー]を短い時間に設定する
    ※画面を点灯させずに使用できるようにします。

    1. 設定アイコン - [設定] - [基本設定]を選択します。
    2. [基本設定]内の[画面オフタイマー]をタップし、短い時間を設定します。
  • 画面の明るさを暗めに調整する

  • 音質機能の設定をすべてオフにする

  • Bluetooth機能を使用しないときはオフにする

  • NFC機能を使用しないときはオフにする

 
参考

充電池の持ち時間が購入時の半分ほどになったら、充電池の交換をご検討ください。
蔵充電池の交換は本体を分解する必要があり、お客様ご自身で交換はできません。
お手数ですが修理窓口までご相談ください。ご相談ください。

修理のご相談




文書番号: SH000163635
更新日: 2018/12/05