USB-DAC機能で使っているとき、映像よりも音声が遅れて聞こえる(DMP-Z1)| Q&Aページ | Q&A | コンポーネントオーディオ | サポート・お問い合わせ | ソニー
USB-DAC機能で使っているとき、映像... | Q&Aページ | Q&A | コンポーネントオーディオ | サポート・お問い合わせ | ソニー
audio
sidemenu_sm1
コンポーネントオーディオ サポートトップ
SH000163651
1
DMP-Z1
audio
> Q&A

USB-DAC機能で使っているとき、映像よりも音声が遅れて聞こえる(DMP-Z1)

USB-DAC機能は音楽専用の機能です。プレイヤーの音声処理により、映像と音声がずれる場合があります。

説明

USB-DAC機能は、パソコン内の曲を転送せずにプレーヤーの音質で楽しむための機能です。
音楽専用の機能であるUSB-DAC機能を動画視聴やゲームでご使用になると、映像と音声がずれる場合があります。
プレーヤーにて音声処理を行うことにより、送信側での音声・音楽再生に比べると再生が遅れるためです。
USB-DAC機能は音楽専用でお使いください。

参考

USB-DAC機能を使用する場合は、推奨するアプリケーションをご使用ください。

  • Windowsの場合:Music Center for PC
  • Mac OSの場合:Hi-Res Audio Player for Mac



文書番号: SH000163651
更新日: 2018/12/05